メインビジュアル

Story

みなさまの笑顔がたちのぼる一杯を MY LIFE, MY COFFEE

コーヒーと暮らしのものがたり > コーヒーと暮らしのものがたり

買い付けの旅2023 ~ケニアPart.2~

2023-01-27

アフリカ買い付けの旅 ~ケニアPart.2~

念願のニエリ!! 25日前編

朝からケニア山の麓【NYERI 二エリ】エリアへ出発!通常2時間で着くはずが…
あちらこちらで道路工事をやっており、3時間30分の道程、案の定郊外の道にはトラップがありました。
車がスピードを落としてほしい場所にコンクリートで塁を築いているようです。笑
無事に到着すると、C,Dormansグループの中で、生産者とダイレクトトレードをフェアに行っているCKCMのラボでCupping!
今回は選りすぐりの9カップ!前日102カップ!を?と思いましたが、Cuppingをスタートするとテンション爆上がりでした!
フレーバーも明確にあり、何よりジューシーで果実感に甘さがしっかりあり…
.
「甘ーーーーい!!」
.
これは、素晴らしい珈琲を札幌でもご紹介できそうです。
.
.

ケニア産地へGO&Cupping! 25日後編

午後から、NYERIエリアのウォッシングステーションを3箇所巡りました。
※ウォッシングステーションとは、契約している地域の生産者「組合員」の珈琲を買い付けて、クオリティコントロールしている場所
.
最初はGATOMBOYA、ケニア独自のテロワールの理解を深めたいと処理工程など中心に施設見学をしてきました。
収穫はもう先月に終わっている為、チェリーの実った木々や収穫は見ることができませんでしたが、
今回は買付サンプルが揃うタイミングを狙ったのでOK!
ケニアのウォッシングステーションでは少し特殊な工程があるようです!
①組合員2800名より、チェリーを購入します。
その際、チェリーの品質チェックの為、黒い網に一度出し、クオリティチェック「画像添付」を行ってからチェリーを買い取ります。
他の産地ではされない方法なので、非常に驚きました。
②パルピング(果肉を剥が)した後、槽で48時間発酵させます。
③水路に通し、水で洗い(カナルと言います)
④冷たい水に24時間漬けます(ソーキング)
⑤スキンドライを2時間挟み
⑥メインドライ 野外アフリカンベットで1週間乾燥させます。
⑦パイプハウスの中で「乾燥し過ぎに注意しながら」アフリカベッド乾燥を重ねます。
他の生産国に比べ、処理工程と時間がちょっと長いのかなと感じました。

 

つづく…

2023-01-27

関連リンク