オンラインショップ

メインビジュアル

Story

みなさまの笑顔がたちのぼる一杯を MY LIFE, MY COFFEE

コーヒーと暮らしのものがたりTOP > 2021年9月 丸美珈福便のご案内

コーヒーと暮らしのものがたり

今月の珈福便
2021-08-24

2021年9月 丸美珈福便のご案内

2021年9月 丸美珈福便 お届け銘柄のご案内です。

ご注文はこちらから!


お届け内容
2銘柄①②/3銘柄①~③/4銘柄①~④/5銘柄①~⑤をお届け致します。

9月珈福便コスモス

①イルガチェフェ コケ (原産国:エチオピア)
Ethiopia Yirgacheffe Koke

人の手が加えられていない自然のままにコーヒーの栽培条件が整う
歴史のあるエリアのコーヒーです。

~味わい~
ダージリンを思わせる上品な紅茶の風味。
キャンディーの様な心地よい甘さが広がります。

1銘柄ステ

②バランス農園 (原産国:コスタリカ)
Costa Rica Balance RH

直接産地で買い付けを行ったこのコーヒーは独自の精製方法を採用し
素晴らしいハーモニーのコーヒーを生産しています。

~味わい~
ほろ苦さとメープルの様な甘くコクのある味わいが
バランスよい飲み心地を作りあげます。

2銘柄ステ

③アグアカトネス農園 (原産国:グアテマラ)
Guatemala Los Aguacatones

グアテマラ国内でもスペシャルティコーヒーの優良な生産エリアでもある
ウエウエテナンゴ地区にこの農園は位置しています。かつては農園の名の通り
アグアカトネス(スペイン語でアボカドの意)の栽培を行っていました
しかし、森林火災の影響からコーヒー栽培へと転換し、今ではCOEに幾度と入賞する
素晴らしいコーヒーを栽培する農園の一つへと成長を遂げています。

~味わい~
チェリーやゴールドキウイの様な柔らかな果実感のある風味
ブラウンシュガーやキャラメルを思わせる甘くふくよかな印象が後味まで長く続きます。

3銘柄ステ

④コスモスブレンド
Cosmos Blend

肌寒くなってきた夜に飲みたくなるコーヒー7をイメージした、
心地良い甘さとほろ苦さで調和のとれた味わいのブレンドです。

~ブレンド内容~
コスタリカ・ブラジル

4銘柄ステ

⑤エマヌエル農園 (原産国:コスタリカ)
Costa Rica Emanuel Anaerobic RH

近年話題のアナエロビック(嫌気性発酵)を用いた、
農園主ハイメさんの新たな挑戦とも言える一品です。

☆★☆★スタッフコメント☆★☆★
丸井今井店:伊井

まるで呪文のような名前ですが。
しかし、その名前の長さの分だけ、農園の方のこだわりが詰まった素晴らしい品質の珈琲なのです。

この呪文を解き明かす大きなポイントは3点!
① アフリカ・ケニア原産の「ケニア種」を使用
→ケニア種は、まるでカシスやシトラスを思わせる、明るくもコクを感じる果実味が現れることが多く、
今世界的に注目を集めている品種の一つです。

② 最先端の精製方法「アナエロビック製法」
→嫌気性発酵という、特殊な発酵工程を用いることで、今までにはない新しい風味を作り出した製法。
中にはシナモンやクローブの様な甘いスパイス系の香りが出てくるものも。

③ コスタリカで主要な精製方法の一つ「レッドハニー製法」
→コスタリカで生み出された「ハニー製法」。特に「レッドハニー」は、数あるハニー製法の中でも、
口当たりをより強く感じ、風味ではブラックベリー、クランベリーなどの果実感を感じるものもあります。

これら①―③の要素が複雑に絡み合い、完成したエマヌエル農園の珈琲は、本当に様々な風味を連想させてくれます。
私がこの珈琲から感じたのは、まず液面から立ち込める、ラム酒のような芳醇でコクのある甘い香り。
一方で、味わいは非常にきれいで、ザクロやベリーを思わせる明るい酸や、旬のイチゴのような甘さ。
そして、ハニー製法由来のトロっとした口当たりと余韻にはチョコレートのような心地よい甘い風味が残ります。
そして面白いことに、液体の温度変化や、微妙な淹れ方による濃度の違いによっても連想する風味が変わっていきます。

名前は長くて覚えられないかもしれませんが、一度飲めば「味」が忘れられなくなる、
そんな珈琲に仕上がっております。

是非一度ご賞味くださいませ。

丸井今井店:スタッフ伊井


~味わい~
ドライフルーツのアプリコットやストロベリーを思わせる
凝縮した甘い風味やザクロの味わい。

5銘柄ステ
ページの先頭へ