オンラインショップ

メインビジュアル

Story

みなさまの笑顔がたちのぼる一杯を MY LIFE, MY COFFEE

コーヒーと暮らしのものがたりTOP > 2020年6月 丸美珈福便のご案内

コーヒーと暮らしのものがたり

今月の珈福便
2020-05-28

2020年6月 丸美珈福便のご案内

2020年6月 丸美珈福便 お届け銘柄のご案内です。

ご注文はこちらから!

1)エチオピア イルガチェフェ ウォルカ ナチュラル

スペシャルティコーヒーの生産地として有名な
イルガチェフェ地域の中にある「ウォルカ地区」で収穫されたコーヒーです。
標高2,100mを超える高地で栽培された
ナチュラル製法のコーヒーをお楽しみください。

優しい甘さを伴うストロベリーやチェリーを思わせる風味
ミルクチョコレートを思わせる滑らかで心地よい口当たりが特徴です。

2)ホンジュラス チョロス農園

昨年オーナーの後藤が生産地を訪れた際に買い付けを決めたコーヒーです。
オーナーのフローレス氏は、高品質なコーヒーを生産するために収穫時期の見極めや
生産処理の施設作り、精製における時間管理など品質管理に日々奮闘をしています。

紅茶やチェリーを思わせる華やかでフルーティな風味
甘くまろやかな口当たりが優しい味わいに仕立てます。

3)コスタリカ アルコン農園 RH

昨年オーナーの後藤が生産地を訪れた際に買い付けを決めたコーヒーです。
この農園には鷹が訪れることからアルコンと名付けられ、収穫されたコーヒーチェリーは
コスタリカを代表するミルであるモンテコペイマイクロミルで精製が行われています。

サトウキビやはちみつを思わせるしっかりとした甘み
透明感のある上質で綺麗な味わいがお楽しみいただけます。

4)紫陽花ブレンド

梅雨の長い雨にも耐え忍ぶ美しい姿をイメージした、
優しく心地よい印象のブレンドコーヒーです。

5)ブルンジ COE'18 #4 ブワイ CWS

近年注目の生産地の1つであるブルンジで2018年COEの4位に入賞したコーヒーです。
熱帯に属しながら比較的涼しく、火山灰で作られた肥沃な土壌をもち、
非常に高い評価を得ているエリアのコーヒーです。

メープルシロップやカカオニブを思わせる風味
バランスのとれたまろやかな味わいが特徴です。

ページの先頭へ