オンラインショップ

メインビジュアル

Story

みなさまの笑顔がたちのぼる一杯を MY LIFE, MY COFFEE

コーヒーと暮らしのものがたりTOP > 2020年2月 丸美珈福便のご案内

コーヒーと暮らしのものがたり

今月の珈福便
2020-01-19

2020年2月 丸美珈福便のご案内

2020年2月 丸美珈福便 お届け銘柄のご案内です。

ご注文はこちらから!

1)インドネシア マンデリン アルールバダ地区

オーナーの後藤が以前訪れたこともある地域のコーヒーです。
この地域のコーヒーはインドネシア国内でも非常に品質の高いコーヒーを生産し、
この土地特有のテロワールが作り出す複雑で豊かなフレーバーを醸し出します。

後味まで続く複雑で重厚な質感とほろ苦さ
スマトラ式の精製方法は特有のフレーバーを生み出します。

2)コスタリカ ローラ農園 ホワイトハニー

オーナーの後藤が2019年春に生産地を訪れた際に買い付けを決めたコーヒーです。
このコーヒーは、ローラ農園で収穫された完熟した真っ赤なコーヒーの実を
共同で運営しているエルサル デ サルセロミルにて
最新の精製機器を使って生産処理しています。

シロップのような甘さと滑らかな口当たり
後味まで心地よい風味が長く続きます。

3)エチオピアグジ地区 シャキソ ナチュラル アナエロビック

エチオピアのコーヒー生産の主要産地の1つであるグジ地区のシャキソ
今回は今話題のアナエロビックファーメンテーション
ナチュラルプロセスで作られた個性豊かなコーヒーをご用意いたしました。

エチオピアのコーヒーらしい華やかで明るい風味
精製方法がもたらす果実感あふれる個性豊かな味わいをお楽しみください。

4)福寿草ブレンド

春を告げる花の代表格でもある福寿草
春に向けた明るく柔らかな味わいの優しいブレンド。

5)ボリビア アセンシオ ティコナ農園

北ユンガス地方のカラナビを取り巻く山の中腹にあるこの農園は
肥沃な土壌により特別な化学肥料は使用することなく栽培が行われ、
真っ赤に熟した果実のみを収穫し農園内で生産処理されています。

ふくよかで心地よい口当たりとコクのある甘さ
複雑な風味がバランスの良い味わいに深みを生み出します。

ページの先頭へ