オンラインショップ

メインビジュアル

Story

みなさまの笑顔がたちのぼる一杯を MY LIFE, MY COFFEE

コーヒーと暮らしのものがたりTOP > 2019年9月 丸美珈福便のご案内

コーヒーと暮らしのものがたり

今月の珈福便
2019-08-29

2019年9月 丸美珈福便のご案内

2019年9月 丸美珈福便 お届け銘柄のご案内です。

ご注文はこちらから!

珈福便19.9

①ボリビア ラモナ ティンタヤ農園

<このコーヒーについて>
南米ボリビアの新年度のコーヒーが入荷しました。
この農園はボリビアコーヒーの首都とも呼ばれるカラナビ地区にあり、真っ赤に完熟したコーヒーチェリーのみを丁寧に収穫し、生産処理が行われています。

<後藤栄二郎のカッピング評価>
プラムやオレンジピールのような風味。
優しい甘さ、後味にはスパイシーな印象が感じられます。

ボリビア

②グアテマラ ヴィジャウレ農園

<このコーヒーについて>
COEやIlly Caffeのコンテストで優勝するなど、小さい農園ながら輝かしい多くの業績を持ち、世界中から評価されている農園の1つです。


<後藤栄二郎のカッピング評価>
ほろ苦さと甘く滑らかな口当たり。
ビターチョコレートのような印象を感じさせます。

グアテマラ

③ブラジル COE'18 LH 33位 サン ベント農園 ナチュラル


<このコーヒーについて>
2018年にブラジルで開催されたCOEナチュラル部門において87.41点という高得点を獲得し、33位に入賞したコーヒーです。
乾燥前の選別が非常に需要なナチュラルプロセスにおいて、完熟果実のみを使用し、発酵及び乾燥工程を非常に丁寧に行っています。

<後藤栄二郎のカッピング評価>
甘く完熟した果実を連想させる上質な風味。
滑らかな質感で後味まで心地よい風味が長く続きます。

ブラジル

④秋桜ブレンド


<後藤栄二郎のカッピング評価>
肌寒くなってきた夜に飲みたくなるコーヒーをイメージしました。
心地よい甘さとほろ苦さで調和の取れたブレンドです。

秋桜

⑤ホンジュラス ヘルマニア農園


<このコーヒーについて>
コーヒー栽培に最適な気候や土壌を持つこの土地に生まれ、コーヒーを生産することに誇りを感じているという生産者のベンハミン氏。 
『コーヒーは我々の全てだ。家族の生活の向上を常に支えてきて、家族全員でこれからもコーヒー生産に従事する』と語っています。

<後藤栄二郎のカッピング評価>
まろやかで滑らかな口当たり。
柔らかな果実感とブラウンシュガーのような心地よい甘さが広がります。

ホンジュラス

コラボ商品

ページの先頭へ