オンラインショップ

メインビジュアル

Story

みなさまの笑顔がたちのぼる一杯を MY LIFE, MY COFFEE

コーヒーと暮らしのものがたりTOP > 丸美珈琲店研修風景

コーヒーと暮らしのものがたり

コーヒーあれこれ
2017-05-10

丸美珈琲店研修風景

夜の7時から業務終了後コーヒー研修に集まった、店長を含むスタッフ計18名。コーヒーのプロとしてのスキルを磨くために集まりました。

今回の研修では、「フルーツカッピング」という方法を学びます。

ワインソムリエが「このワインは柑橘系の中でもオレンジの香りが香ります」等という」あれです。



香りのエッセンスキット

コーヒーの世界では、鑑定士が香りを36のフレーバーで表現します。
その際にフルーツの香りで表現しますが、その香りが36の表現の何にあたるか、果物の実物の香り、味を味わい「香りのエッセンスキット」で表現の名称を確認していくのです。

その後実際のケニア6産地の銘柄をカッピングして香りと味の研修の成果を確認しました。

カッピング風景

この日の会議では、店長、焙煎担当、後藤社長で新しい銘柄の検討テイスティングが行われました。

お客様に最高のコーヒーをお届けするために、日々研鑽をつんだスタッフが多くの銘柄の中から選別しています。

同時に店舗では、スタッフがその豆の個性を引出し、お客様に的確な説明ができるよう勉強を重ねています。

銘柄選別の様子

コラボ商品

ページの先頭へ