オンラインショップ

メインビジュアル

Story

みなさまの笑顔がたちのぼる一杯を MY LIFE, MY COFFEE

コーヒーと暮らしのものがたり

コーヒーあれこれ
2017-02-11

コーヒーの物語り

丸美珈琲店が原料としている生豆は、この図の上から
2番目までのランクの生豆のみです。
これで見るとこの2ランクは、比率が高いようですが 日本国内総流通量の5%程度、世界でも7%程度と少量です。

高地で非常に手間をかけて育て、完熟した実のみを手摘みで収穫し精製もそれぞれ最良の方法でされています。
その性格上、大量の生産量を目指す大農園よりも、各国で行われるカップオブエクセレンスやオークションなどでの品評会での上位入賞になるのは、まだ名前も知られていない農園のものが多くなっています。
生産量は量より質で、少量なのでマイクロロットと呼ばれます。
このCOE(カップ オブ エクセレンス)の品評会は、資格を持った国際審査員によって行われ、Top of Top になると非常に高値が付きます。

その輸送は、暑い土地から赤道付近を船便で運ばれ、温度、湿度の影響を過剰に受けないように、旧来の60kgの麻袋にそのまま入れるのではなく、乾燥を防ぐためにビニールに入れた上で麻袋に入れたり、10kgの少量に分けて真空パックにして箱に詰めて出荷します。

このような管理が生豆を守り、より新鮮な味、香りを生むコーヒーとなるのです。
丸美珈琲店では、スペシャルティコーヒーのみを使用しそれぞれの生豆にあった
味を引き出す為に最適な焙煎をして焙煎後48時間以内に出荷して最高の味を目指し、鮮度管理をしています。

コラボ商品

ページの先頭へ